もしや、、、シンサラって

過去帳とか年忌案内とか、寺院さん向けの機能が満載ですが、仮にその部分は使わずに、

それ以外の機能だけに的を絞っても

(1)CTI機能

(2)検索機能

(3)Memo入力機能

(4)名簿~筆まめ出力機能

(5)出納帳

(6)ブラウザ連動

…..これだけでも他社ソフトに負けない(使いやすい)ものになっているのでは???っていうか負けないものになっていないといけない。

競合ソフトにはどのようなものがあるのか、、、、

kintone(キントーン)

サイボウズOffice

CTIソフト

全国津々浦々のソフト会社、、、

しかし、、、、

(1)CTIソフトの多くは、かける方に重きを置いたコールセンター用のシステムが多く、それには太刀打ちできない(するつもりはない)

(2)どんなソフトでもあるやろうね。いろんなソフトを見て、検索のしかたのいい方法を研究しないといけません。

(3)Memo入力⇒これはなかなかおもしろいが、、、

(4)名簿~筆まめ出力機能は、筆まめ用のデータ入力ソフトとしては使い道がある。

(5)出納帳 ⇒⇒ 掛勘定科目がないから、一般的な経理・会計ソフトではない

(6)ブラウザ連動 ⇒⇒ 今は何しろ初期設定(SQLサーバーやルーター・ネットワークの設定など)が相手の環境によって違いすぎ、異業種企業に販売するとドツボにはまる可能性がある。⇒設定にかかる人件費で赤字となる

う~ん、なかなか難しい。。。やはり寺社向けに特化したシステムですね。

 

 

 

 

 

 

blog