G検定2020 シラバス

人工知能(AI)とは(人工知能の定義)

アーサー・サミュエル(1901-1990)

・ベル研究所・IBM(1949~)
・ハッシュテーブルを考案
・サミュエル チェッカーズ-Playing Program(チェッカー)

人工知能をめぐる動向

例題:国際的な画像認識コンペティション“ILSVRC2012”について、正しいものをすべて選べ。

ILSVRC(ImageNet Large Scale Visual Recognition Challenge)は、ImageNetが毎年主催するコンピュータによる物体認識精度を競うコンテスト。

トロント大学のヒントン教授率いるSuperVisionチームが写真データに写っている物体を特定する人工知能をディープラーニングで構成し、「タスク1:分類」「タスク2:局所化と分類」部門で優勝した。他のチームがエラー率26%前後のところ、エラー率17%弱とダントツの認識率をマークした。

探索・推論知識表現機械学習深層学習

人工知能分野の問題

トイプロブレム
フレーム問題
弱いAI、強いAI
身体性
シンボルグラウンディング問題
特徴量設計チューリングテストシンギュラリティ

機械学習の具体的手法

代表的な手法
教師あり
教師なし
強化学習

データの扱い
応用

ディープラーニングの概要

ニューラルネットワークとディープラーニング
既存のニューラルネットワークにおける問題
ディープラーニングのアプローチ
CPU と GPU
ディープラーニングにおけるデータ量

ディープラーニングの手法

活性化関数学習率の最適化更なるテクニックCNNRNN
深層強化学習深層生成モデル

ディープラーニングの研究分野

画像認識
自然言語処理
音声処理
ロボティクス (強化学習)マルチモーダル

ディープラーニングの応用に向けて

産業への応用法律倫理現行の議論