主に動作確認用。いろいろ実験&ひとりごと

外字一覧
旧字一覧
Sara
Line
Crystalreports

CrystalReportsの不可解なRecordNumber—cstr

私のパソコン(いわゆる日本語Windows10)では

cstr(RecordNumber)=9.00 となる

ところが、違うパソコンでは

cstr(RecordNumber)=9.000 となる(0が1コ多い(泣)

「そりゃパソコンの数値表示形式?」「パソコンの地域設定?」か何かやろ~、、、、となるんやろけど、

(海外製パソコンにバンドルされているWindows10を日本語で使っている???が怪しい)

というよりも、こんな式を使ったらあかんわ~~!Formatしといてちょうだい。

帳票は少々特殊な帳票(〇〇行目は空の行を印刷すべきところ、それがキイていない)でクレームあり、話を聞いたんですが、何のことかまったくわからず(私のPCでは症状が出ないので)、
やむなく相手のパソコンにCrystalReportsデザイナーをインストして、探したら原因はこの式でした。ということで備忘録として書き留めておきます。

if cstr(RecordNumber)=9.00 とほほ

formula=Cstr(RecordNumber,”###,###,###”)
いや、
単にデティール詳細に1行作って、「非表示」で if RecordNumber=9 then True(False)でいいんちゃうかな~~
(もしかしたら、何か他の問題でもあって、わざわざcstrにしたのかな??)

昔々(10年以上前)に作った帳票。。。。これから直して配布するのもなんだかなぁ~~~。

※補足:{Old.Seireki}フィールドに1を足したものを「数え年」とした場合(また、それをカッコで囲む。3ケタ区切りも消す)

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

Archive

  1. ペーストした画像をワードプレスに投稿する⇒プラグイン不要

  2. Lineのスタンプ

  3. VisualStudio2023 コントロールのプロパティが表示されない

  4. 全角の文字を半角に変えて数値型にして計算式に使う

  5. 年忌名を英語に変換

  6. 外字検索(検索ボックス付き)

  7. VisualStudio2022でCrystalReports

  8. Crystalreportsのグループごと連番

PAGE TOP